投稿日:

中毒性のある性行為

テレクラの醍醐味はテレフォンセックスにあります。顔も姿もわからないテレクラ女性とするテレフォンセックスは、実際にプレイしてみるまではその魅力を知るのは難しいですが、一度プレイして魅力に絡め取られたならばセックス以上の中毒性のある性行為として認識されて、夢中になること間違いなしです。

テレクラには大きくわけて二つの使い方があります。
一つは、ツーショットダイヤルで繋がった女性を口説き落とし、出会い交渉を成功させ、ラブホテルなどに連れ込んでセックスを楽しむ、という、リアルセックスを最終目的とした「出会い」の遊び方。
もう一つは、テレクラの回線が繋がったテレクラ女性と、受話器越しに淫語などをささやきあい、それぞれのオナニーを実況するなどして、互いの性的興奮を高めあっていく「テレフォンセックス」という遊び方です。

テレクラという環境が成立させる特殊な性行為

この、二つ目の遊び方であるテレフォンセックスの快楽は、普通のセックスとは全く異質のものであり、ハマってしまったらなかなか抜け出すことができない途方もない魅力を持っています。
テレクラという場所が、出会い系などのツールと決定的に違う部分を探すとすれば、このテレフォンセックスの有無というものが挙げられることは間違いありません。
テレフォンセックスという、姿が見えない相手と声と言葉だけでとりおこなう特殊な性行為は、まさにテレクラならではの限定された性行為であり、テレクラという環境があってはじめて最大限に楽しむことができるのです。

テレフォンセックスを選ぶとテレクラは二倍楽しい

実際にテレクラ女性と会ってセックスができるのに、どうしてテレフォンセックスをするのか?という疑問を抱いていたテレクラ男性が、テレフォンセックスを実際にプレイしてみたことによって、そういった疑問が吹き飛ばされることになる、というのはテレクラの「あるある」です。
もちろん、テレフォンセックスと出会いを両立させることも可能ですから、プレイしないだけ損であるともいえます。
https://tel-h-navi.com/