投稿日:

絶対に使ってはいけない違法金融業者の悪辣さ

「ソフト闇金とは?」という質問がされた場合、それに対する回答は「法律完全無視の金融」の一言で完結するものです。
もし知恵袋であれば、これがベストアンサーで回答打ち切りということになるでしょう。

ソフトなのは表面的な部分だけでその実態はハード

法律完全無視の金融である以上、ソフト闇金というのは「ソフト」などという言葉がついていますが、その実態はまったく「ソフト」ではなく「ハード」な闇金です。
実態はハードな闇金でしかないソフト闇金は、従来の闇金のイメージと違って、借り入れや取り立ての段階で顧客に対して「柔らかい態度」をとります。その表面的な印象だけをピックアップしてソフト闇金という言葉が成立しているわけです。
ソフト闇金が「柔らかい態度」なのはあくまで表面的なのであり、暴力的な取り立てがないというだけで、取り立て自体は「ハード」であり「執拗」であり「陰湿」です。

ソフトな取り立てによって逆に闇金よりタチが悪い

ソフト闇金の取り立ては、完済するまで果てしなく続く精神的な嫌がらせという形をとります。その精神的嫌がらせは、借りた人間だけでなく、借りた人間の親族や友人知人や職場などにまで拡大されます。
ソフト闇金の取り立ては警察や弁護士の介入を避けることを目的にしていますから、じつは、比較的警察や弁護士などを呼びやすい闇金よりも相当タチが悪いともいえます。
このあたりを踏まえて「法律完全無視の金融であるソフト闇金とは?」という質問に対する回答を練り直すならば「絶対に利用してはいけない違法金融」という「よりよいベストアンサー」が導き出されることになるでしょう。